恵比寿ガーデンプレイスで行われた健康音楽。(前半はこちら
最終日の4月10日。



この日はゆったりめの時間から参加。
お昼ご飯にマルシェでサムゲタンとチャプチェを買う。

空いている椅子が無くどうしようかなぁと、とぼとぼ歩き
センター広場のステージ裏の階段を上った所の植え込みの周りの石垣に座る。

誰も座っていなかったその場所に、私が最初に座ったら、
ぽつぽつと座りだす人が後から続いた。

昼は天気も良く少し汗ばむくらいの暖かさ。
ここは木々の影もあり、涼しく過ごせて快適だ。
サムゲタンにはぷっくりとした鶏肉が入っていて
やさしい味付けでおいしかった。
それにプリプリのやや太めのチャプチェが良く合う。

腹ごしらえが出来たところでこの日最初のお楽しみの落語へ。

13:30〜 落語:柳家喬太郎 演目:時そば / 夜の慣用句

     なんという熱の入った迫力のある落語だろう。面白い事を言うたびに
     会場が笑い声で響めきたった。
     印象深く残ったのは、麺類が本当に美味しそう!
     温度も麺のコシも長さも見事に表現され、その場に確かに存在していた。
     終演後に後ろの席のおじさま方から「すごかったな」と感嘆の声がもれていた。
     ホントすごかった。またじっくりと観に行きたい。

14:30〜 さっきご飯を食べたばかりだが、夜のライブに備え携帯食としてクッキーを購入。

     塩漬けの桜が入ったクッキー。美味しそう….
     
     で、すぐさま食べてしまう私。
     携帯できなくなってしまった(笑)

     食べているそばをふわふわ白いわんこが通る。さ、さわりたい。
     



     甘い物(白いふわふわワンコも含め)を食べたら
     辛い物が食べたくなり、昨日のカレー屋さんへ。
     5種類あったカレー。
     今度は何味にしようかなぁ♪と向かうが
     カレーは全部売り切れていた。残念!
     
     それならばと、さっき食べたサムゲタン リターン!
     注文したが、前に食べたぷっくりチキンは粉々チキンに….
     ランチタイムの大盛況をくぐり抜け、
     もう残り少なくて仕方が無いのだろうが、
     残念な具合だった。
     
     お口直しに100%みかんジュースを買って飲む。
     お、おいしい!リフレッシュしていざライブ!

     の前に買ってしまった。
     私はアーティストグッズ等はほぼ買わないのだけれど
     これは前から気になっていて、実物見たら  なんか  欲しくなっちゃって。

     これ
     
     
     ほしよりこさんイラストのTシャツ

     早速猫耳教授Tシャツに着替えてライブ会場へ!


15:30〜 高野寛+高田漣 全曲カバー カッコ内はオリジナルのアーティスト

    00. CUE--------------歌ちょっとだけ 高野寛 高田漣 (YMO)
      
      これはサウンドチェック用にちょっとだけ演奏。得した気分♪
    
    01. Flashback---------歌 高野寛(高橋幸宏)

      音とリズムを言葉で表すのは難しいが
      『ププォ〜ンポ ポッポ ププォ〜ンポ ポッポ』
      いうイントロですぐにわかっちゃいました。フラッシュバック。
      良く聞いてたなぁ。中華三昧のCMで使われた楽曲。CMではインストだった。
      このCMを見ていたユキヒロさんが「こ、これは坂本君の曲ではないか!」
      と気付き、とても気に入り、後に歌詞をつけて歌ったという事も
      確かラジオで語っていた。この曲が入ったLPレコード
     「ボク、大丈夫!!(What,Me Worry?)」ワタシ持ってます!!

    02. たかをくくろうか----歌 高田漣(ビートたけし)
    
      いい、すごくいい。漣さんの声にぴったり!     

    03. ONGAKU----------歌 高野寛(YMO)
      
      「き〜みは〜ピアノにのぼぉてONGAKU〜」の“きみ”は
      教授の娘さんの美雨ちゃんかな?
      そういえば、この会場で美雨ちゃんとなまこちゃんを見かけました。
     (美雨さんはインスタでご自分の娘さんを“なまこ”ちゃんと呼んでいるのです)
      なまこちゃん可愛かった♡教授はおじいちゃんなんだねぇ

    04. I Sing-------------歌 高田漣(矢野顕子)
      
       そういえばこのイベント矢野顕子さんはご出演なさらないのね。
       夢の4ショット(教授、アッコちゃん、美雨ちゃん、なまこちゃん)
       見てみたいなぁ

    05. バレエメカニック----歌 高野寛(坂本龍一)

      ギターでやってくれるのは新鮮でこれまた素晴らしかった!
      やさすぃーと(やさしくって甘〜い)な高野さんの歌、好きだな〜。

    06. 禁じられた色彩
      Forbidden Colours--歌 高田漣(坂本龍一+デヴィッド・シルヴィアン)

      出ました名曲!戦場のメリークリスマスのボーカルバージョン。
      JAPANのデヴィッド・シルビアンがボーカルのシングルレコード持ってますよ。
      ネバ〜〜っとしたシルビアンの声も大好きだけど、
      低くささやくような漣さんの歌も素敵。
      流石の選曲の数々。お見事でした!
      この2人でこのスタイルでユニット組んでツアーしてほしいですわ!
      ホンット!


16:00〜 ポカスカジャン のち 清水ミチコ

     初めて見たポカスカジャン。軽快な音楽ネタで会場を湧かせてました。
     楽しい!
     さっきまで椅子があったのに撤去されていて
     オールスタンディング状態でみんなノリノリ!

     程よくあったまったところで清水ミッチャンの登場。
     
     森山良子さんのモノマネでは ずぅうわわ〜ずぅうわわ〜〜〜〜 と
     超激しめバージョンを披露!(笑)
     忌野清志郎にはびっくり!そっくり!「オオ〜!」と
     驚きの声が湧いてましたよ。感動ものです。
     待ってましたの定番、松任谷由実と矢野顕子は安定の名人芸!
     そして、アンコールにゲスの極み乙女。って(笑)スゴイね!ミッチャン!

17:45〜 ラジオ体操 伴奏:坂本龍一 かけ声:やくしまつえつこ

     無機的なお人形のような無表情なやくしまるえつこの気合いの入らないかけ声と
     そうとうゆっくりな教授の伴奏で観客も一緒にラジオ体操するという…(笑)
     健康音楽の健康部分にあたるこの体操だが、私を含め混雑している前方の客は
     手足伸ばせず気持ちだけで参加(笑)

18:00〜 うないぐみ ライブ

     01. 島ぬ言ぬ葉
     02. 童神
     03. ちんさぐぬ花
     04. 弥勒世界報 -under cooled
     05. 安里屋ユンタ
  
     沖縄の民謡を歌う女性グループ。楽譜が読めないうないぐみのみなさんは
     弥勒世界報 -under cooledで歌が入るタイミングを心配していた。
     レコーディングでは教授の指揮の合図で入れたが
     ここでは教授はピアノの伴奏をしていたので手で合図が出来ないのだ。
     そこで“顔”でタイミングを伝えることに。それをそろそろかな〜という時に
     みんな一斉に教授の顔をみつめるのだが、まだかな〜くるかな〜な緊張感が
     吹き出しそうになるくらい面白いのであ〜る。
     で、教授が口を固くつぐみ目を見開いて首を大きく上下させると
     会場から思わず笑い声が(笑)と同時に歌が入ってくると言う(笑)
     素晴らしいチームワーク。素晴らしい歌声。沖縄の美ら海が見えましたよ!

19:15〜 このイベントの最後は 盒狭宏 ライブ
   
     01. Don't Think Twice, It's All Right(ボブ・ディラン)
     02. Everybody Had A Hard Year(Marz)
     03. Stella(SKETCH SHOW)
     04. Blue Moon / 高田漣+堀江博久+林立夫
     05. Let's, Let's Dance(pupa)
     06. Homburg(Procol Harum) / 高野寛
     <アンコール>
     07. I Saw The Light(トッド・ラングレン)/ 坂本龍一
     08. Saravah! / 坂本龍一

     アンコールで手をつないでユキヒロさんと教授が出て来た時は
     なんだかぐっときちゃいました。
     
     癌を乗り越えステージに戻って来た教授と
     自分の事のように教授の病気を心配していた幸宏さんが
     仲良く手をつないでいるなんてね。
     泣けてきますよ。嬉しくて。
     
     最後の曲はSaravah!。
     ああ、10代の頃レコードで聞いていたこの曲。
     ボサノヴァでおしゃれだなぁぐらいに思っていたあの頃
     この曲の本当の良さを知らずにいたようだ。

     今聞くとなんだか泣ける。それだけ人生に歴史が積み重なっているって事だね。
     こうして奏でられる音楽は聴く人それぞれの思い出とともに
     それぞれの味がするんですよね。
     音楽に限らず、芸術ってそういうものなのですよ、きっと。


    ああ、いいお祭りだった。

    またやって頂きたいです。

    夏の野外フェス「ワールドハピネス」は体力的にもう無理(暑すぎて)なので。
    こんないい気候の屋内フェスがいいな、やっぱり。


   『健康音楽 行ってきました。2』終わり。

    
   

『健康音楽行ってきました』(前半)はこちら



  
以下、余談です。



この健康音楽の期間、3日間に友達2人に会う約束を交わしていた私。

一人はものすごく久しぶりに会うということでどう変貌しているのかとても楽しみにしていたのだが、
仕事の都合で会えず、残念だった。
 
もう一人はそこそこ久しぶりに会う、何かと世話になっている友達。
だがこちらも急な発熱で会えなくなってしまった。

そんなことで、なんか、ちょっとロンリーな気分になっていた私。

そこへ、会場のガーデンホールで突然私に話しかけてくる女性がいた!
  
『だ、誰だっけ?』と頭の中で探してみるが見当たらない。
話を聞くと8日の前夜祭のトークの客席で
私の隣に座っていた方だった。
 
隣に座っていた!?ってことは……

私は自分があのとき起こしてしまった失態を思い出した。

会場のカウンターで売られていたカップに入ったジンジャエールを手にし
コートとバッグと会場入り口で渡されたフライヤーの束を持ち
ジンジャエールをこぼさないように気をつけて席についてほっとし
やや油断してお尻の位置を微調整しようと動いたひょうしに
ジンジャエールのカップが傾き、

自分の胸にジャーーーって……びっくり

たっぷりこぼしてしまった。悲しい

で、「あー」と声を出しながら手ぬぐいをバッグからひきずりだして水分を拭き取るも、
結構なびしゃびしゃ感でまいったな〜な状態だった。

赤ワインじゃなくて良かったけど。糖分は低めで氷入りでべたつきも無く色も無く
不幸中の幸いではあったが、けっこう恥ずかしい思いをしてしまった。

あの場面の一部始終を見られた人に話しかけられるのもまた恥ずかしいもの。
そんな事もあってきっと私の事を覚えていたのであろう。

で、どうやらお一人でご覧になっていたようで、私もどうやら一人である事が解って
なんだか親近感を感じてくれた様子で話しかけてくれた模様。

軽く挨拶をして2〜3回お話のラリーはあるものの、初対面でそう話は続かず
モジモジっとした雰囲気になってなんとな〜くスマホ等を見て
ステージがはじまるまで時を過ごすという微妙な雰囲気に。
  
そこに知人がこの会場に来ているとインスタで知り、会いたいと告げるも
タイミング悪く連絡がうまく伝わらず、結局またしても会えずじまい。
結局やっぱりロンリーな私。

ステージが始まると、流動的なオールスタンディング形式なので、
あの方とはいつの間にかはぐれていた。

が、しかし、いくつかのステージをはしごしながら楽しむ間に、またしてもあの方が
たびたび私を見つけて話しかけて下さった。
ん〜〜〜〜嬉しいのだが、またあの微妙な時間も流れちゃうのでありました。



そして、3日間十分に楽しんだ帰りの電車で、

すっかり眠ってしまった私。
で、目が覚めると左肩にずっしりと女の人の頭が乗っかっていた。

電車が大きめに揺れるとハッと起きて身を起こすのだが、またすぐに
なぜが私の肩に全身をゆだねるように乗っかってくる。
そしてまた、電車が大きめに揺れるとハッと起きて身を起こし、
またすぐに私の肩に乗っかってくる。
この繰り返しがエンドレス。

なつかれている……

またしても赤の他人に、なつかれている。

友達3人に会えなかったのに、何故か他人になつかれる。

不思議な事があるものよの〜〜〜。

チャンチャン♪





   

     





     
     

     
     

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.ugetsu-koromo.com/trackback/1294106

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Recommend

伊東家の裏ワザDS
伊東家の裏ワザDS (JUGEMレビュー »)

伊東家の食卓が3月26日に2時間スペシャルで帰ってくるよ!
さあ!ゲームを買って気分を盛り上げてスペシャルを見ようじゃないか!

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 「黒船屋」を観に行く
    雨月衣
  • 「黒船屋」を観に行く
    hirotakemac
  • 本日七夕に、ホームページをリニューアルオープン!
    雨月衣
  • 本日七夕に、ホームページをリニューアルオープン!
    hirotakemac
  • 映画「私の少女」ペ・ドゥナ主演(ネタバレあり)
    雨月衣
  • 映画「私の少女」ペ・ドゥナ主演(ネタバレあり)
    hanahana
  • 高円寺~中野
    雨月衣(ころ)
  • 高円寺~中野
    またこ
  • 高円寺~中野
    雨月衣(ころ)
  • 高円寺~中野
    またこ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM