年始以降ブログを書いていなかったので
ざっと春までの出来事等をお出かけ中心に書く事にします。
楽しかった事は忘れたくないので。
書き記すと思い出せる。
まずは2月までの分を。

1月13日(金)
●映画「地球に落ちて来た男」シネマテークたかさき。


ボウイが亡くなって1年が経った1月。
高崎の小さな映画館で一番美しかった頃のボウイに会って来た。

テレビ東京の午後のロードショーで吹き替え版を放送していたのを見て
ボウイへの恋心が深まった10代後半の私。
あの頃はあんな場面やこんな場面がカットされていたとは知らずにいた。

今回の上映はノーカット版。
10代で初見してたらさぞかしショックが大きかっただろう場面も
ほほう〜と大人になった今だから、しっかり見る事が出来た。

見た目は美しかったこの時のボウイが、音楽性の変革の時期で不安定だった為に
薬に頼っていて実はボロボロな身体だった事を後に知った。
そんな事も加味してみたら、苦みのある悲しい映画の内容にもマッチして
よりいっそう切ないのであった。


2月2日(木)
●CELEBRATING DAVID BOWIE JAPAN 東京ドーム
http://celebratingdavidbowie.jp

ボウイの生誕70周年記念世界ツアー。
ボウイのバンド仲間や友人ミュージシャンが集まって
ボウイの曲を演奏し歌いまくるライブイベント。

亡くなってから、ボウイの事だけを想い、悲しみや喜びを
関係の深い人たちやファンたちと分かち合える場所に行きたくてしょうがなかった。

やっとそんなライブに参加できた。

エイドリアンブリューおじさんがギターを弾き、それを見ながら私は
両隣の見知らぬ異人さんと一緒にSpace Oddityを大きな声で歌った。
本当に楽しかった!色々発散できて良かった!

[セットリスト]
Rebel Rebel(Bernard Fowler)
Lady Grinning Soul(Holly Palmer)
Five Years(Gaby Moreno)
Man Who Sold The World(Jeremy Little)
Chenges(Brett Hool)
Life On Mars(Holly Palmer)
Sound & Vision(Adrian Belew
Starman(田島貴男)
Rock N Roll Suicide(Gaby Moreno)
Where Are We Now?(Holly Palmer)
Space Oddity(Gaby Moreno)
DJ/Boys Keep Swinging(Adrian Belew)
Suffragette City(Angelo Moore)
Diamond Dogs(Bernard Fowler)
Win(Bernard Fowler・Soulmmatics)
Young Americans(Soulmmatics)
All The Young Dudes(三船雅也・Soulmmatics)
Wild Is The Wind(Gaby Moreno
Ashes TO Ashes(Angelo Moore)
Fame(Adrian Belew)
Fashion(Alex Painter)
Golden Years(Bernard Fowler)
Aladdin Sane(Gaby Moreno)
Stay(Bernard Fowler)
Moonage Daydream(Angelo Moore)
Ziggy Stardust(吉井和哉)
Heroes(Bernard Fowler)

アンコール:
Let's Dance(Bernard Fowler・Soulmmatics)
Under Pressure(Holly Palmer・Bernard Fowler・Soulmmatics)



2月3日(金)
●スーパー浮世絵 江戸の秘密展 (5月21日まで)
https://superukiyoe.com
(注:ネタバレ少々有り、展示をこれから見る人は読まない方がいい)

茅場町のビルの一角で行われている展示。動くデジタル画像で浮世絵の世界に入り込む作り。
思ったより小さめな会場で天井も低めで迫力に欠けるなと思ったが
階段を上り下りして各階に細かく仕切られたコーナーをあちこち歩くのは
次に何が出て来るのかわくわくして、けっこうな展示数で楽しかった。
撮影可なのも嬉しい。お化けコーナーと海原の画像には驚かされた。
特に気に入った海原の前で気持ちよくて画像が5周ぐらいするまでぼーっと眺めてしまった。
海なし県に生まれ育つと海に憧れを抱くのでありんす。 


                                                 

●食神さまの不思議なレストラン展(5月21日まで)
https://tabegamisama.com
スーパー浮世絵 江戸の秘密展と同時開催のこちらはデジタルアートと食の融合。
美味しい物とアートが一緒に楽しめると言うのが嬉しい。
特にアートに直に接触して画像の変化が楽しめるところが面白かった。
やや残念なのが、食事スペースの環境。なんと立ち食いだった。
しかも味気ない社員食堂みたいなテーブルが有るだけで、雰囲気がまるで展示物とつながらない感じ。
たっぷりと展示を観て回って疲れ果てていたので座って食べたかったな。
しかし、お味噌汁白、赤、黒の3種とおいなりさんはおいしかった!





2月23日
●映画「ジギースターダスト」http://ziggystardust.onlyhearts.co.jp
丸っとライブ1本を体験した感じ。
ジギーとして世界ツアーを行った、これが最後のステージ。
映画館の大画面で大きな音で観るべき作品!

以下フライヤーの文面より抜粋
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2016年1月10日、
稀代のロッカー、デヴィッド・ボウイは
予言的な最後のアルバム『★』を残して逝ってしまった。
 
さかのぼること43年、1972年2月から73年7月にかけて、
「5年後に滅びようとする地球の救世主ジギー・スターダスト」という物語を引っ提げ、
25歳のボウイは、クィーン・エリザベス鏡す罎望菫イ
イギリス、アメリカ、日本を巡る1年半の長期ツアーを決行した。
 
そして73年7月3日、
ロンドンのハマースミス・オデオン劇場での最終公演。
華やかで妖しいグラム・ロックの寵児ボウイは、コンサートの最後で、
突然自らグラム・ロックを葬り去るのだった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.ugetsu-koromo.com/trackback/1294117

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Archive

Recommend

伊東家の裏ワザDS
伊東家の裏ワザDS (JUGEMレビュー »)

伊東家の食卓が3月26日に2時間スペシャルで帰ってくるよ!
さあ!ゲームを買って気分を盛り上げてスペシャルを見ようじゃないか!

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 「黒船屋」を観に行く
    雨月衣
  • 「黒船屋」を観に行く
    hirotakemac
  • 本日七夕に、ホームページをリニューアルオープン!
    雨月衣
  • 本日七夕に、ホームページをリニューアルオープン!
    hirotakemac
  • 映画「私の少女」ペ・ドゥナ主演(ネタバレあり)
    雨月衣
  • 映画「私の少女」ペ・ドゥナ主演(ネタバレあり)
    hanahana
  • 高円寺~中野
    雨月衣(ころ)
  • 高円寺~中野
    またこ
  • 高円寺~中野
    雨月衣(ころ)
  • 高円寺~中野
    またこ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM