1月16日。一泊二日。初めて母と二人旅。
大雪の水上温泉に行きました。


家から近い新前橋駅から普通列車で約1時間で水上駅到着。
新前橋はお天気で雪は1ミリもありませんでしたが水上は豪雪!!
たったの1時間で別世界!!!

車窓から




水上駅から更に旅館のバスで30分。
旅館に無事到着。宝川温泉 汪泉閣。

ここの旧館の角部屋の『松の間』
昭和初期の建物で味わい深い。
畳10畳ほどのメインの部屋と広い板の間に籐の椅子。
ああ、旅館らしい旅館で嬉しい。





この部屋の窓から下をのぞくとこんな感じ

すぐ下に川!

旅館はリバーサイド♪川沿いリバ〜サイド♪お、お、お、リバ〜サイド♪



さらに2畳の小部屋もある。

小部屋には鏡台とお座布団。赤い花柄がかわいい。

この小部屋の飾り窓を廊下側から見るとこんなかんじ

富士山!!



露天風呂に向かう。
ああ、憧れの雪見風呂〜
1メートル以上は積もっている雪!
旅館から露天風呂に向かう吊り橋にはつららがごっそり!





猿はいませんでしたが、ここには熊がいるそうです。
熊はうろうろしていませんでしたのでご安心を。熊は旅館の敷地内の檻の中。
今は冬眠中で会えませんでしたが。代わりに木彫りを。




しかしここの名物料理が『くま汁』っていうのがなんだか………冷や汗


ご飯はこんなかんじ
前菜。サケやら下仁田こんにゃくやらと、食前酒甘めのしそ味



山の幸いろいろ。キノコ等の山菜と下仁田ネギ等を炭火で焼いて。
山芋お豆等の小鉢いろいろ。鴨の蒸し焼き等。



川魚のヤマメも炭火で焼いて香ばすうぃ〜。



大きい薄切りのやわらか〜くておいしい上州ぶたの煮込みうどん。うまし!



そしてこれが名物 熊汁!!!!


旅館のHPのかわいい熊の写真を思うと……躊躇してしまうが
出された食事は食べるべきと……それが食用となった生き物への供養と感謝の現れ
そう思って………………………………………………………………………食べました。

コクがあって独特の癖のある味。苦手な人もいそう。私はちょっと苦手だった。
ごめんね、熊。
でも母は「おいしんね〜」といって食べていました。
よかったね、熊。


その他、五穀米や山菜やワカサギの天ぷらも出ましたが、持ってくるペース早すぎ!
前の料理がまだいっぱい残っているのに次から次と持って来ちゃったので
料理が冷めてしまって美味しさ半減で残念。もったいないな〜〜。
団体客じゃないのだからそれぐらいの心使いはしてほしかった〜。

でも親しみやすいお運びさんの接客の雰囲気はほっとするものがあって良かったなあ。
馴れ馴れしいぐらいの口調だったけど、嫌なかんじはしなかったな。


露天は言う事無し!最高!
何せこの雪景色!






女性専用露天風呂。100畳の広さ!




あ〜〜〜〜〜い〜〜〜〜お湯だった〜〜〜〜〜〜〜〜〜温泉


本当は一緒に行くはずだったこのHPのwebデザインをしてくれているゆかりん。
楽しんでいただけましたか?風邪治ったかい?
次は一緒に行きましょう!
水上には時期によってはSLに乗って行けるんだってよ!
それで行こうよ!
シュポポーーーーー!!温泉







最近プール通ってます。
ここでごろんとして本とか読んだりしてます。






こ〜んな芝生広場もあるプールです。
ここで水着でビーチボールとかで遊べます。







通い道でこんな景色に遭遇。
天使のはしごって言うんでしたっけ?
雲から放射状の日が漏れて地上にそそがれていました。

8月2日

この日の昼は、ここのHPデザイン担当のゆかりんとパフェデート。




青山「京はやしや」で抹茶のパフェ『千代の白パフェ』を食べる。
濃厚抹茶の寒天とアイスがたまらなく好き。
これを食べにわざわざG県M市から100キロもの道のりを経て、
ここへ来たといっても過言ではないのだ。

いつもwebのややこしい作業を全てお任せしてしまってすまんです。
ありがとう。という意味を込め、ここは私のおごりで。
それと土産に、家になってたゴーヤを2本プレゼントしました。
ゆかりんからは直島&高松の旅行土産に『KAMADO』の焼き菓子「フランソワ」をいただく。
バターと砂糖が香ばしいさっくり歯触りのおいしいお菓子でした。ありがと(^u^)



その後、青山の草月ホールへ友達が出演する舞台を観に行く。




『ロディミュージカル』にチャムという役でご出演の駿河太郎くん。
チャムは主人公の男の子の友達。って太郎くんは大人なのに子供役っていう
さらにこのチャムは子供だけど大人っぽいという設定。
なんだかややこしくて難しい役だね〜。これが初舞台なんですって。

太郎くんは俳優さんの他にsleepydogという素晴らしいバンドでボーカル&ギターで活躍しています。
太郎くん情報はこちら↓
http://tarosuruga.blog108.fc2.com/
http://www.sleepydogtaro.com/
↑このサイトの写真(トップの 「ぼく、らいぶ、これまで、そら、ともだち、にっき、おたより」をクリックで出てくる最初の写真)は去年の9月まで私が住んでいた世田谷のマンションのバルコニーなのだ。なつかしい。ちなみにこの写真はこの部屋の主の私が京都に旅行に出て留守にしているすきに上がり込んで撮影しています。

そんな太郎くんの舞台は今週の金曜まで行われております。
是非お子さんと一緒に観て!当日券も少しあるらしいよ!
お子さんがいない大人の人も楽しめるハートウォーミングなお話です。
私的にはひびのこづえさん担当の衣装がとてもかわいくて好き!
特にママ役の人のワンピとか最高!演技も最高に楽しい!

太郎さんとお友達のミュージシャンの太田朝子ちゃんとこの舞台を見に行ったのですが
その夜は朝ちゃんの家に宿泊させてもらいました。
朝ちゃんちには、かわいいかわいいかわいい子たちが沢山いるので大好き!

この子は『みつこ』。巨大です。でも声が甘〜くてかわいいの〜



この黄色い子は『なあに』←名前だよ。



このこが私のお気に入り。『しゃっくり』←名前だよ。



あとクロネコの『さよこ』ちゃんがいるんだけどこの日はあまり姿を見せてくれず写真が撮れなかった。

そんなアニマル天国の王女さま太田朝子嬢は『Drop』というバンドのボーカルさんです。
カッコいいです。お勧めです!
太田朝子さん情報はこちら→http://askaskaskaskask.blog37.fc2.com/

DropはもとGRAPEVINEのリーダーの西原誠さんが率いるバンド。
ちなみに西原さんはTHE LATERSというバンドもやっておられまして、
8月10日に復活ライブがあります。
詳しくはこちら→http://www.the-laters.rash.jp/



アニマル天国に暮らすロッカー朝ちゃん家を後にし
次の日は朝からつけ麺を食べに中野へ行きました。

そうです、ちょい前のブログ(http://blog.ugetsu-koromo.com/?eid=1248592)に書いたつけ麺食べ歩きの第2回でございます。

そう、志村正彦くんがこの近くのバイト先のセブンイレブンからよく食べに来ていたという
彼がつけ麺にはまったきっかけになった最初のお店がここ『栄楽』。
残念ながらここは取材お断りと聞いていたので写真は撮れなかったのですが
さすが、おいしいつけ麺でございました。
醤油味お魚ダシのしっかりしたお味。麺はつるっとしたのどごしでやや太麺でたっぷりの量。
カウンターに座り、つるっといってきました。

食べ終わってからその志村くんのバイト先だったセブンへ。
目的を果たせスッキリな私!
そこでたまっていた支払いも済ませ更にスッキリ倍増な私!


その後、午後1時から映画のマスコミ試写会に向かう。

以前宝島社の「キューティ」やマガジンハウスの「楽」で映画の紹介をやらせていただいた関係で、今も配給会社から試写の案内をいただいておりまして、
時々見にいかせていただいております。ありがたいです。

で、観たのは『裁判長!ここは懲役4年でどうすか』。
なんと、なんと、なんと!主演はまさかのお笑いコンビ『バナナマン』の設楽統!
で、裁判もの!?ってどんななの〜!?と、もうそれだけで観たいじゃない!

いや〜とぼけた映画でしたね。
こんな肩の力が抜ける裁判ものは他にないでしょう。
設楽さん、よかった。普段の本人とほぼ変わらないんじゃないか?って思える演技でしたが
これが、この役にぴったりで。どんな役かって、売れない放送作家なんですけどね。
その売れない放送作家を「愛と感動の裁判映画の脚本書かない?」ってあおる美人映画プロデューサーが鈴木砂羽さん。
砂羽さんの、凄いたっぷりこってりな味わいのアクションも私のツボ。
設楽さんのぼや〜んとした雰囲気とのコントラストがなんとも……ぷっぷっぷっ。
で、その映画の取材で裁判の傍聴に行ったら、裁判にはまっちゃった男の話なんですね。
ヒロインの検事役の片瀬那奈。裁判傍聴のベテラン役に螢雪次郎。
他、傍聴マニア役に「裁判ウォッチャー」で有名な阿蘇山大噴火(←名前だよ)等が出演。
バナナマンのもう一人、日村勇紀もちょっと出てます。
(ちなみにこの映画のスピンオフドラマ「裁判長!トイレ行ってきていいすか」
で主演しているのが、なんと日村勇紀。こっちも観たい!)
で、この映画の公開は11月6日よりヒューマントラストシネマ渋谷他で上映です!
ふざけてんのか まじめなのか 泣かせにきてるのか 怒らせたいのか!?
大混乱してしまうかも!?だけどとにかく 面白いので ちょっとみてみて!って感じです。


とまあ、この2日、このように過ごしていたのでありました。

いろいろあったなあ。

ではまた!





7月6日にお仕事の打ち合わせで東京に行きました、
場所は中野。

フジファブリックファンの私ですが
中野と言えば志村君スポットの宝庫。
実はまだ行った事がなかったその場所へ
仕事の帰りに行く事に。

初めて買ったフジファブリックのCD
シングル『茜色の夕日』のジャケットになった
高円寺陸橋↓



陸橋手前の歩道橋に上って撮ったらバッチリ同じアングル。

ジャケットの写真で、陸橋の向こうの横断歩道を
メンバーが渡っているのだけど、
CDだから写真が小さくてメンバーの姿があまりにも小さすぎて
しばらくその姿に気付かなかったのだった(←バカ)。
極最近その事に気付き、新たな感動が沸き起こっていたのだった。

次回は向こうに見える横断歩道を歩いているところを誰かに
同じアングルで撮ってもらいたい。
実際この時、歩きました。横断歩道を。2回程。

横断歩道を歩きながら、まるでビートルズに憧れて
アビーロードの横断歩道を何度も渡ってはしゃいだという
志村君の行動そのものだなあ。
なんて考えてた。

そこから環状七号線を歩いて高円寺の駅に行く。
去年まで、東京に20年以上も住んでいたのに、高円寺は実は初めて。
この地で暮して名曲を産み出したのだなあとしみじみしながら歩く。

高円寺駅から中央線で中野に。

ちょうど昼飯時ということで今回のメインイベント
『FAB BOOK』で志村君が食べ歩きをしたつけ麺屋さんに!

駅からの道のりは、思っていたより遠かった。
熱さと空腹でふらふらしながら辿り着いたのは
『麺彩房』中野本店。



ほらほら!『つけ麺食べ歩き』のコーナー扉の写真と同じだよ〜

中に入るとほぼ満席。カウンターと奥の座敷きまでびっちり!
お店のまん中の4人掛けのテーブルと
その隣の2人掛けのテーブルだけがポカンと空いていた。

ひとりだったので、
2人掛けのテーブルへ案内され着席。

至近距離に志村君が座ったあの席が!
そう4人掛けテーブルのこの↓椅子に、志村君が座っていたんだよ。



よく見ると、椅子がちょっとだけ傾いている。
「どもっ」と挨拶しているように見えなくもない。
それに応えわたしも「どもっ来ました」と心の中で御挨拶。
おお〜なんだか志村君と向き合って座っている感じだ。

そして、つけ麺登場!



うお〜写真とおんなじだ〜!なんて密かに感動しながら食す。
う、うまい!!ほんっとうんまい!
腹ぺこにうれしいボリューム感。
つるしこ食感の麺。
コクのあるこってり味なのに後味すっきりな魚系スープ。
実はつけ麺も初体験な私!
これはうまいわ!
志村君いいつけ麺屋さんを教えてくれてありがとう!

これから私これにはまりそうです。
つけ麺食べ歩き、引き継がせていただいちゃいますから、よろしく!

そう思ったその時、志村君の椅子がコクンとお辞儀をしたのです!

お店の人が志村君の椅子をちょっと整とんして
テーブルの奥にくいっと押し込んだのですが、お店の人が手を離し
その場を離れてから、その椅子ったらひとりで
コクンとお辞儀をしたのです!

テーブルの脚の上に乗った椅子の右前脚により傾いた椅子が
こちらに向かってコクンとお辞儀をしたのです!

入店から食べ終わるまで志村君の席には誰も座りませんでした。
そしてその隣の席に座れた事。
更にこのコクンと椅子に挨拶されるタイミングといい
奇跡だ。

これはもうやるしかない。
つけ麺食べ歩き。

次回は志村君がつけ麺にはまったきっかけになったという
バイト先からよく食べに行ったという『栄楽』に行こう!


 最近、土手で読書をするのが習慣になってきている。

 近所に、二つの川が合流する土手がある。

 夕日も見える。

 芝生のふわっとしたちょっとした広場もある。
 
 そこに座って日が暮れるまで読書。

 

 しんみりしたものとか、うっとりするようなものは
 誰にも邪魔されずにどっぷり浸かって読みふけりたい。

 だが、家族と同居だと集中して読めないのであ〜る。

 なので、外で読むのです。

 冬だけどね。寒いけどね。それがまた良かったりする。

 風とか せせらぎとか 散歩中の犬とか
 そういうのは邪魔にならない。


 疲れたら、芝生の土手の傾斜に背中を合わせて 寝転ぶ。

 
 これがまた いい。

先日、地図で見ると自転車で30分ぐらいのところにある温泉施設
「あいのやまの湯」に行ってきました。


出発してしばらく緩やかな坂道。
「ああ、秋だなあ」なんて、ところどころ紅葉したイチョウや紅葉の木々があって
景色を楽しみながら自転車をこぎこぎ。

そのうち平地や下り坂になるだろうと思っていたら……

失敗しました。山に向かっていたのであります。
なので、出発から目的地までオール上り坂。
30分とみていましたが、1時間はかかりましたでしょうか。
1時間ず〜〜〜〜〜っと上り坂を延々こぐと人は
景色を楽しむどころか、早く終われよ〜〜〜上り坂め〜〜
と山道を恨みはじめるものですね。
いや、ほんと、つらかった〜〜〜〜〜〜〜〜

そのかいあって温泉のありがたかったこと!

まずは露天風呂に!
さらっと透明なお湯。岩風呂風の作り。
目の前には竹垣の塀。
裸丸見えを覚悟で目隠しのこの塀を乗越えたら、
遠くの山と町並みが一望でききっと絶景なはず。
でもそれはできないので、負舟につかりながら空を見る。

空の景色は、前日まで続いた雨のなごりの厚い雲がまだあって
それがぐんぐん晴れて行くのが見えて面白かったなあ。

高い空に小さな黒い点。
「あ、飛行機」と思って目をこらすと
「うわ!トンビだった!」なんて事があったり。
露天風呂の庭に『鳥の巣に注意』なんて張り紙もあった。
飛び交う言葉は田舎の方言オンリー。
ああ、ほのぼの。

ゆっくり湯につかって出ると、マッサージルームの入り口に
『マッサージ本日限りサービス価格。10分500円』
という張り紙発見!なんてラッキー!
早速そいつを受けました。

行きの終わらない上り坂地獄の疲れをすっかり癒やし、家路へ。

夕暮れ時の田舎の景色。
昨日までの雨で奇麗な空気になったせいか
凄い絵のように幻想的な色合いの夕焼け。
思わず「奇麗!」と何度も声に出しながら自転車を走らせていました。










帰りは殆ど自転車をこがずにサドルに座っているだけで
すいーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと
景色を愉しみながら帰れました。
その爽快で気持ちのいいこと!

地獄と天国の一日でしたよ。





11月1日は誕生日でした。

この日、いろいろな動物に出会いました。



箸を背負った猫。





箸置きの猫のモデルの本物の猫
名前はてんてん


かわいいです。


ニャ〜と鳴く声もかわいいです。
お泊まりさせてもらった豪徳寺の友達の家の子です。
女の子です。











そして、
昼に恵比寿で一緒にランチしたゆかりんにもらったうさぎさん。

ダスターです。
手にすっぽりハマります。
しっぽはふさふさでキーボードの溝にいい感じにフィットします。



ウサギのチョコもいただきました。ミルクチョコ味でおいしかった。




ランチの後、恵比寿の街の中にピンクパンサーがいました。




ガードレールに座って誰かと待ち合わせしてるみたいです。

プッ。


ねこ、うさぎ、パンサー と、3連続で
かわいらしく面白い動物たちとの出会いがありました。

これは何か楽しい歳になりそうです。








21日の夜は家族全員夜からお出かけ。

私と両親は別行動だけど。

向こう二人は社交ダンスに。

私は映画「空気人形」を見に。
こちらでは今週で上映が終わってしまうので、レディースデーで安く観られる今日にした。
昼やっていればよかったのだけど、19:15の回しかないので仕方ない。

勇気を出して闇夜に自転車を走らせた。
自分の自転車のライトだけが頼り。
ほんっと暗いわ!!
車が通ると安心する…ってぐらいの暗闇の中
頑張って走る。
予定通りの時刻に駅に到着。
ホームにやって来た電車に自転車ごと乗り込む。
2駅進んだところで気付いた。

逆方向の電車に乗っている!

すぐさま降りて次の電車を待つ事に…

30分待ちでようやく乗車。

車内は笑っちゃう程のにぎやかなハロウィンの装飾!



人の少なさに反比例でおかしい。

やっと駅に到着。
急いで自転車で映画館に向かう。

ユナイテッド・シネマ前橋がある「けやきウォーク前橋」に初めて入る。

「何だこのでかいビル。えっ紀伊国屋書店入ってんのお!?無印もあるし
 マックにケンタにミスドにサーティワンもあんの!?」

さっきまで人気のない暗闇の田舎道を自転車で走っていたのに
駅前だって静まり返っているのに、ここは明るくて、ちらほらではあるが人がいる。
シネコンスタイルは都会的でここは東京と変わらない気がした。
嬉しいような悲しいような…
でも便利になったので ま、いいか。
じっくり見学したかったが急いで映画館へ向かう。

映画本編がちょっと始まってしまっていたが仕方ない。
5分遅れで席に着く。


是枝さんの作品は2作見ている。
『幻の光』
『ワンダフルライフ』
ARATA君はワンダフルライフが初映画出演。
今回は主人公。
私はARATAくんの声が好き。
今日空気人形を見てやっぱり「声が好き」と思った。



何ともファンタジックで切ない映画だった。
『空気』をうまく使って映画全体にふんわりと漂うような素敵な雰囲気が流れていた。

心を持ってしまった空気人形を演じる主演のペ・ドゥナちゃんのなんとかわいいいこと。
カタコトの日本語がまたいい感じ。

ビデオ屋の店員、ARATA演じる純一君を好きになり変化して行く空気人形。
純一君や、空気人形と暮らす男(板尾創路)は傷付きながらじっと耐えて生きている。

誰しもどこか満たされず、いつまでたっても満足100パーセントにはなかなかなれないもの。
そんな自分の中にもある辛い部分を改めて見つめてしまいそうな気分になった。

空気人形の周辺に住む人々も孤独や喪失感で満たされないしぼんだ心を持っていた。
空気人形が関わる事であの人たちに少しでも変化があったのだろうか?
過食症の女の人が最後に空気人形を見てつぶやいた
「きれい」
あの一言に、少しだけ救われた。

暗闇の中頑張って見に行ったかいがあった。
いい映画だった。

これ、原作があるので読んでみたいな。














田舎暮らしに突入したばかりですが
つい先日、東京に外泊。

上野まで新幹線でGO!
2階建ての新幹線の2階の窓際をキープ!
自由席でこの絶景!快適!
そういえば上野で新幹線降りた事無かったな。
下車して気付いた上野の新幹線改札近くのパンダの壁画。




こんなのあったのね。

次の予定にはまだ時間があったので、奏楽堂ホールで一休み。

これは観客席


これはステージ





上野から銀座線で表参道へ。

東京の友達とランチ。
まだ懐かしいという感じはまったくなく、以前と変わらない感覚で再会。
クレヨンハウスのバイキング。
鶏2個ゲット。うまかった。あと2個ぐらいイケそうだったが品切れだった…



彼女(写真の胸に3番付いてる子)はパンにハマっていてパンシェルジェをめざし試験勉強中らしい。
そして自転車にもハマっていて、通勤は自転車にしているらしい。
お陰で痩せたそうな…もともと痩せてんのになあ…いいなあ…
まだまだ進化している彼女の今後が楽しみです。

仕事に戻った彼女と別れて一人、
新宿のミニシアターK's cinemaで『チェコアニメ傑作選』を観る。
『ぼくらと遊ぼう!/おかゆの話』めちゃめちゃかわいい!

どうやら、2次元の絵の上にクマのぬいぐるみ的な(多分横から見たらぺったんこな人形)
パペットを置いてコマ撮りしてるっぽい。

腕とかびよーんて伸びたりして物をつかんだり
横向きと正面と顔のパーツの位置がヅレていたりして、でも絶妙なバランスの配置。
デフォルメ具合がかわい!

いたずらが半端でない意地悪クマキャラ。
そんで、意地悪される側のクマキャラのあの怒った顔ったら!たまらん。

その他、珠玉の名作が数本立て続けに上映。お得なチェコアニメ傑作選であります。



そして、夜。
今回の東京お出かけメインは、久しぶりにライブをやるという『dip in the pool』。
何時に終わるか解らなかったので、急遽新宿に宿をとった。
ライブの途中で帰るなんて悲しいからね。

新宿ロフト。
何年ぶりだろう。甲田さん観るの。
昔、芝浦のインクスティックでお香を焚いた会場で素敵なライブをなさっておりましたっけ。

モデルとしてananでご活躍なさっていた頃からず〜っと憧れの人。甲田益也子さん。

甲田さんをまだ誌面でしか観ていなかった時分、
TVCMで初めて動く甲田さんを観た時のあの感動!
そして歌声を初めて聞いた時のあの感動!
さらに生で初めて観たライブのあの感動!

あの時々の感動が再び!
久しぶりのライブを堪能!
やっぱり変わらず女神だった!
dip in the poolは今後また活動をしてくださるそうです。う、嬉しい!
観られて良かった〜
宿とってよかった〜

宿が有るから安心してライブの後にミッドナイト上映のジム・ジャームッシュの新作を。
「リミッツ・オブ・コントロール」を観ました。
ミッドナイト上映は23:40〜25:45。かなり深い夜だ。
お客は私を含め、たったの2人。
がら〜〜〜〜〜〜ん。
貸し切りっぽくて嬉しい。

朝から電車乗って友達に会って映画観てライブ観て……ってやってたから
ね、ねむ…ねむ〜…………眠

寝てしまいました。とぎれとぎれの「リミッツ・オブ・コントロール」…
それでも「なんか、よかったなあ」と思える映画だったな。

主人公の黒い肌と背景のスペインの建物の赤とか黄色のコントラストが鮮やか。
きれいだった。
リズムも。
ビヨ〜〜〜んとした音楽も。
全部気持ちよかった。
登場する美女たちも魅力的で印象深い。

睡魔にさそわれ眠りに落ちる感覚もまた気持ちよくって……
なんか幸せなひと時でした。

断片的な記憶をつぎはいだ私オリジナルな抽象的ストーリー展開になってますが
これがまた、よろしい。

でも、後でちゃんとジム・ジャームッシュの完全版観ますから!




次の日、家に帰る前にもうひと作品映画を見ました。
「プール』。
これもまた、気持ちのいい作品で、眠りはしませんでしたが
昼寝したくなる気分になった〜。


なかなか素敵な東京の2日間でした。
東京に暮らしていた時より、東京を楽しもうという気持ちが強くなったかもね。
大変良く東京を楽しみました。



10月16日

今日は晴れて風もなくいい天気。
市役所へ転入手続きをしに出かけた。

家の最寄り駅は2つある。
ひとつは東京に行く時に使う高崎行きの両毛線。
もうひとつは、あまり使わない単線の上毛線。
今日は上毛線を使って行動。
なぜなら、自転車ごと電車に乗れるという情報を今日耳に入れたから。

最寄りの駅まで田園風景を楽しみながらのんびりと10分自転車をこぐ。


上毛線、赤坂駅から乗車。
1時間に2本。
2両編成。
電車に自転車と一緒に乗り込む違和感。
ドキドキ。
ワクワク。




中央前橋駅に向かう。
本当に自転車乗せていいのかな?とやや不安。
だって私の他は、誰も自転車持ち込んでないんだもの。

そこへ車内アナウンス
「自転車の方は後方車両にお願いします」
あ、良かった。自転車OKだわ。

なんだか昔行ったドイツの電車みたいで素敵だわ。
あちらも自転車持ち込みOKの電車だったわ。

終点の中央前橋駅に着くと、駅で自転車を貸し出していた。
へ〜〜そんなサービスもあるのね。

駅から市役所まで歩くとけっこうかかるので、自転車があると便利。
お買い物にも便利。

転入手続きも無事終わり、近所の友達のケーキ屋さんへ行く事にした。
昔よく通った商店街のアーケードを抜けてケーキ屋「ふらんす市場」へ向かう。

昭和初期の雰囲気を残した看板やお店が並ぶアーケード。
なかなか味わいのある、「ゆるいい感じ」で改めて見ると凄くいい!
特に『弁天通り』がいい。
何かの映画のロケにも使われたらしい(凄い曖昧…)





ケーキ屋さんの近くに赤レンガ倉庫が有る。



前はもっと広範囲で赤レンガ倉庫があったのだけど、いつの間にか縮小されてしまったな〜
横浜の赤レンガみたいにいい雰囲気だったのに、残念。

ここって一般の人も借りられるのかな?

こんな看板があった。







そして「ふらんす市場」に到着。
かわいらしいケーキがきれいに並んでお出迎え。
ちなみに、ここの看板や包装紙や大きなガラス窓の絵は私のデザインです。

「雨月衣さんですね!」と従業員の方。
私の顔憶えててくれてありがとう。
しかし丁度今はシェフも奥さんも外出中。
急に思い立って連絡もせず来てしまったので…
しばしイートインコーナーでケーキを食べて待つ事に。

イチゴのミルフィーユとミルクティーをいただく。
おいし〜〜〜!
おいしいのでもう一個追加。
木いちごとチョコレートのケーキも食べる。
おいし〜〜〜!
おいしいので、おみやげに6個ケーキを購入。
マカロンも6個購入。

ケーキを食べていたらシェフと奥さんがやって来た。
相変わらず元気そうで何より。
この 相変わらず というのが嬉しい。

かわいらしいケーキが崩れないよう注意しながら
また自転車と電車で帰路につく。
日が落ちないうちに帰らないと大変!
だって、家の近所は外灯が無いに等しいので、めちゃくちゃ暗くて怖いのです!

帰りの電車は高校生が乗り込んできて、ややにぎやかな車内。
やっぱり、自転車持ち込みは私一人だけ。

電車を降り、自宅まで夕日を浴びて自転車に乗って帰宅。

そうだ、近所のコスモス畑どんなかんじかな?

コスモスの咲き具合の偵察に寄り道。


おお!もうけっこう咲いている〜〜


そろそろ見頃に入ったようです。コスモス畑。
私の自宅近辺にいらした方は是非見に行って下さい。



のどか〜〜な一日でした。うふふ。




そ・し・て
今夜のデザートは

ケーキ、ケーキ、ケーキ!


どれもみんなおいしかった!!!
ごちそうさま!












Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Archive

Recommend

伊東家の裏ワザDS
伊東家の裏ワザDS (JUGEMレビュー »)

伊東家の食卓が3月26日に2時間スペシャルで帰ってくるよ!
さあ!ゲームを買って気分を盛り上げてスペシャルを見ようじゃないか!

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 「黒船屋」を観に行く
    雨月衣
  • 「黒船屋」を観に行く
    hirotakemac
  • 本日七夕に、ホームページをリニューアルオープン!
    雨月衣
  • 本日七夕に、ホームページをリニューアルオープン!
    hirotakemac
  • 映画「私の少女」ペ・ドゥナ主演(ネタバレあり)
    雨月衣
  • 映画「私の少女」ペ・ドゥナ主演(ネタバレあり)
    hanahana
  • 高円寺~中野
    雨月衣(ころ)
  • 高円寺~中野
    またこ
  • 高円寺~中野
    雨月衣(ころ)
  • 高円寺~中野
    またこ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM